top of page

骨格ボディメイクセッション

​パーソナルセッション

​¥22,000/90min.

¥16,500/60min.

​グループセッション

​¥8,000/1人(Max.3名)

体験セッション

¥7,000/45min.

背骨の動き

さて、背骨ってどんな動きをするの?


一番よくわかるのがラジオ体操。

夏休みの朝のラジオ体操や、運動会が始まる前のラジオ体操を思い出す。

昔はあの動きに何の意味があるのかわからず、ちんたらやっていた。

が、しかし、今あのラジオ体操がまともにできるだろうか?

恥ずかしいことに、前屈、後屈や、回旋運動、側屈運動がぎこちない動きになってしまう。

そして、ジャンプも肩を上に上げることすら『痛たたた…』となってしまうのだ。


これらは全て、背骨の動きが悪くなっているから。

実はラジオ体操って、背骨が本来の動きを取り戻したら、しなやかにできる。


年齢を重ねている分だけ、背骨がかたまっているので、時間はかかるけれど老化を遅らせるためには、やはり背骨にアプローチが一番!


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

肋骨

肋骨は胸骨~背骨へつながっており、形状としてはまあるくありたい。 肋骨11番と12番は浮遊肋骨なので背骨側しかくっついていない。 なので折れやすい。 そして肋骨は7番までしか胸骨につながっていない。 8番から10番は7番の肋軟骨につながっている。 この7番の角度が90度以上だと、肋骨が開き気味ということになる。 骨格メソッドでは、肋骨の形状も少しずつ整えていく。 これはダイエットにも、身体の不調改

背骨から整える

大体の人は背骨を意識して生活していない。 そして、背筋をピーンとすることが姿勢がいいという概念だ。 背筋をピーンと伸ばすとお腹に力が入り、少し腰も反る体勢になる。 そうすることが長年続くと、腹筋が硬くなって、きっと自分は腹筋が鍛えられていると勘違いしてしまう。 まさに私。 が、これが背骨の動きを悪くさせていたことに気づく。 骨格メソッドでは背骨の動きを取り戻していきたいのだが、いろいろな筋肉を硬め

老化

人間は生まれてから約1年ほどで立ち上がり、2本の足で歩くようになる。 2本の足で動けるようになるためには、背骨が緩やかなS次カーブを描き、 背骨が屈曲、伸展、回旋運動ができて、地球上で生きていけるのだ。 元々進化する前は4つ足。もっと前はお魚。 お魚は背骨だけで泳げる。 つまりは、背骨が大切なのだ。 人間は、20歳を過ぎると、徐々に老化が始まる。 しかし、老化をひしひしと感じるようになるのは、おそ

Comments


bottom of page